メディアで話題の食材宅配速報 今話題のネットスーパーがひと目でわかる総合情報サイトです。
暮らしのお役立ちガイド

ネットスーパー比較ガイド

生活の知恵&節約コラム
通販がやめられない理由

インターネットをしている人なら1度は利用したことがあるネット通販。
「ついつい買っちゃうのよねぇ・・・」という方も多いはず。家にいながら、しかも好きな時間にじっくりと選べるのが通信販売の大きな魅力なのですが・・・

年々増えている利用者

特にネット通販の場合、同じ商品や似たような商品を複数のショップと比較して選べることから、利用者数も年々増えています。

経済産業省の調査(※)によると、回答者の9割がネット通販経験者で3カ月の利用回数は平均5.7回、利用金額51,300円という結果が。顧客満足度はネット通販が1位、カタログ・テレビ通販が2位となっています。利用するとやめられなくなりがちな通販。ハマってしまう心理には、どのようなことが影響しているのでしょうか。

調査では、ネット通販の利用率は男女ともに40歳代がもっとも多くなっています。時間帯では、午後9時~11時がもっとも多く、次いで午後11時~深夜1時。家事や育児、介護から解放されホッと一息つく時間帯ということ。子育てや介護の「ストレス」や「不安」を、ネット通販で買い物をしてス解消している人も多いのです。

ネット通販での衝動買い

ただし、この傾向は年代・性別を問わず共通していて、若い女性の場合、会社での人間関係によるストレスや恋愛に関するイライラや不安、「もっとキレイになりたい」「痩せたい」などの焦りや強い願望などから、ネット通販での衝動買いが増えているケースも少なくありません。

こうした理由での買い物は、得てして「後悔」や「失敗」がついて回ります。ところが最近の傾向として、ネット通販での買い物はストレスや不安を発散する意外にも、衝動買いでの後悔をバネに「今度こそ良いものを」というような理由で、衝動買いを繰り返す人も増えてきているのです。

計画性を持って利用しましょう

いつでも、どこでも、手軽に買えるネット通販だからこそ「今度こそは」とゲーム感覚で」と購入し、お気に入りを見つけてリベンジできれば、「やったぁー!」という喜びの気持ちは最高潮に。ストレスや不安を解消する意外にも、こうした欲しい物が見つかったとき、同じものをより安く購入したときの喜びがネット通販にハマる要因になっています。

もちろん、家事や育児に忙しい主婦やお米など重たいものの買い物や外出できない高齢者にとっては、ネット通販はとてもありがたい存在ではあります。ただし、支払いもカードによる後払いなどが利用できるため、どうしても計画性を欠いてしまいがち。最近、ネット通販での購入金額が増えているようなら要注意。くれぐれも、ネット通販にハマって後で支払いが苦しくならないようにして下さいね。

※『「消費者の購買に関するニーズの動向調査」の結果発表について~リーマンショック以降の日本の消費者の実像~』(2010/4/21公表 METI/経済産業省)