メディアで話題の食材宅配速報 今話題のネットスーパーがひと目でわかる総合情報サイトです。
暮らしのお役立ちガイド

ネットスーパー比較ガイド

ネットスーパーの特徴
品揃え

店頭に負けない豊富な品揃え
大手スーパー系も食材宅配系も、品揃えは生鮮食品からレトルト・インスタントにお惣菜をはじめ、日用雑貨からペット用品、育児・介護用品、園芸用品、文具など豊富な品揃えで、まさにネット上のスーパーといえます。

豊富な品揃えはまさにネット上のスーパー!

ネットスーパーの便利さとあわせて、消費者にとって大切なのが品揃え。お米や調味料など、限られたものだけなら近所の酒屋などは無料で配達してくれます。だとすれば、やはり決め手は品揃えでしょう。大手スーパー系と食材宅配系では、品揃えに差があるのでしょうか?

大手スーパー系ネットスーパー

大手スーパー系の場合、3,000〜5,000アイテムのところが多く、中には約3万アイテムで以上、食品関連なら店頭に並んでいる商品の約80%が購入できる会社もあります。

カテゴリとしては、肉や魚・野菜などの生鮮食品からレトルト・インスタント食品、お惣菜、冷凍食品、保存食品、調味料、お米、パン、デザート、缶づめ、乳製品など、やはり扱っている商品では食品が多く、他にはお茶をはじめコーヒーやアルコールなどはケース売りもしています。

全アイテムの半数がプライベートブランドになっている会社もあり、農薬や化学肥料、添加物などにこだわった商品なども手頃な価格で提供しています。また、常備扱っている商品以外にも、「日替わり超特価」や「7日間のお買い得」などの限定企画コーナーなども用意している会社もあります。

飲食アイテム以外では、食料品ほどのアイテムはないものの、日用品として洗剤やトイレットペーパー、乾電池、園芸用品、生理用品、文具、下着や靴下、パジャマ、冠婚葬祭用の喪章なども。育児や介護用品として、紙おむつやベビーフードなどや、ペット用品なども揃っています。まさにネット上のスーパーといった感じです。

食材系宅配ネットスーパー

食材宅配系の場合も、大手スーパー系と同じく品揃えは豊富で、年間を通し4,000以上のアイテムを扱っている会社もあります。食材系の場合、大手スーパー系と同じく単品から注文ができるタイプと、旬の素材を中心にしたお任せで注文するタイプに分かれます。

食材宅配系の特徴として、品揃えはもちろんのことですが、食品だけでなく日用品などにもこだわりを持って選んだ商品が中心となっています。

食材宅配系では、ほとんどの会社がお得なお試しセットなども用意しています。こだわり野菜や牛乳など、味の違いを試してみたいという方にはおススメです。